Pocket

お肌の悩みってひとそれぞれ
あると思いますがその中でも
すごく頑固で多くの人が
悩んでいるのが「毛穴トラブル」。

 

そんな毛穴の悩みには、
黒ずんでしまう原因が2つあり、
1つは「汚れ」
もう1つは「メラニン」があります。

 

1つ目の毛穴汚れはスキンケアで
ある程度改善されるけど

2つ目のメラニンが原因でできる
メラニン毛穴は、普段のケアでは
なかなかキレイにならないんですね。

 

皮脂によって毛穴周辺に炎症が起こり
メラニンが過剰に作られてできることが
原因のメラニン毛穴はなかなか改善されないので
きちんとした対策がおすすめなのです!

 

そこで、メラニン毛穴を効率的に
改善するなら皮膚科などの専門のケアを
取り入れるってことも考えてもいいですよね~

ということで今回は、
メラニン毛穴の改善のために

◆特徴と見分け方のポイント
◆メラニン毛穴の治し方
◆皮膚科で治すメリット
◆皮膚科で治す方法

について紹介していきたいと
思います!

メラニン毛穴の特徴を知って
皮膚科で治すことについて
興味がある人は参考にして
みてくださいね。

メラニン毛穴の特徴!見分け方ポイント

目立つ毛穴汚れには
「開き・たるみ・黒ずみ・メラニン」
の4タイプがありますが、中でも
普段のスキンケアでなかなか
改善できないのは、メラニン毛穴です。

 

毛穴の黒ずみといっても原因は汚れなのか
メラニンなのか見分けないと
ケアできないので、まずは
メラニン毛穴の特徴や見分け方を
まとめてきます!

 

~メラニン毛穴の特徴・見分け方~

◆色が黒ずみ毛穴より茶褐色

◆触るとザラザラ・ポツポツしていない

◆毛穴パックでは改善しない

◆角栓を除去しても黒いまま

◆スキンケア(洗顔料、クレンジング、
化粧水など)で効果が出ない

◆よく見ると黒ずんでいる部分が
 サークル状になっている

 

毛穴の黒ずみがメラニンによるものだと
見分けるにはこれらのことが
ポイントになってきます。

 

メラニン毛穴なるプロセスとしては、
毛穴が紫外線などの外的刺激を受けて
刺激を受けた毛穴の皮膚は防衛反応のために
「メラニン」を放出するんです。

 

メラニン色素が放出されると毛穴の
入り口に定着し、黒ずんでしまうのです。

 

メラニン毛穴を作らないためにも普段から
UVカットをのものを使うようにし、
なるべく摩擦などの刺激もお肌に
与えないようにしましょうね。

メラニン毛穴の治し方ポイント

メラニン毛穴を治す方法として
一般的に皮膚科や化粧品がありますが
ここからは具体的にどういうものがあるか
紹介していきますね。

 

~メラニン毛穴の治し方~

◆少ない刺激で皮脂や角栓を落せる
 スキンケアアイテムを使用

◆保湿力のあるスキンケアを選ぶ

◆美白ケアができるアイテムを使用

◆ピーリングをする

 

これらのことがよくあげられますが、
メラニン毛穴が改善するものの
時間がかかってしまいますよね。

 

ただ、毎日紫外線カットを意識したり
スキンケアで保湿力があり美白効果のある
ものを継続することはメラニンを
抑制するのにはとても大切です。

 

メラニン毛穴をスキンケアで
ケアするならおすすめは
ビーグレンのホワイトクリームです!

医学博士が開発した
サイエンスコスメで
独自の侵透力がしっかり
お肌の奥までとどく
ハイドロノキン配合の
毛穴ケア化粧品です。

効果など気になる方は
公式サイトを見てみて
下さいね!

 

メラニン毛穴ケアにおすすめな化粧品

↓ ↓ ↓

ホワイトケア トライアルセット【b.glen(ビーグレン)】

メラニン毛穴を皮膚科で治すメリット

スキンケアでは時間もかかるし
改善しているのかわからないのが
本ですよね~

 

そんな、ガンコなメラニンタイプの
毛穴は専門の皮膚科で治すことが
おすすめなんです。

 

では、メラニン毛穴を皮膚科で治す
メリットなど詳しく見ていきましょう!

 

~メラニン毛穴対策に皮膚科で治すメリット~

◆自分の症状をきちんと認識できる

◆お肌の状況に合わせて治療ができる

◆皮膚科(病院)でしか出せない
 薬を処方してくれる

 

毛穴の黒ずみは人それぞれ症状が
少しずつ違ってきますよね。

 

自分だけではきちんと症状がどんなものか
把握できないですし、把握できていないと
その症状に適切なケアをできません。

 

メラニン毛穴だけでなく他の悩みも
もちろんその症状に合った適切な
ケアが改善するのに1番早い方法です。

メラニン毛穴を皮膚科で治す方法

皮膚科がメラニン毛穴にとても
効果的だとわかっていても
皮膚科でどんな治療ができるのか、
どれくらいのお金がかかるのか
気になりますよね!

 

ということで、治療の種類と内容、料金、
どれくらいで効果を感じることができるのか
紹介していきたいと思います。

 

~メラニン毛穴を皮膚科で治すには~

【メラニン毛穴の治療の種類】

◆レーザー治療

◆ピーリング

◆塗り薬

◆飲み薬

 

【メラニン毛穴の治療の内容と効果】

◆レーザー治療
→目に見えない小さな傷を作り
お肌を活性化する
→約1~2週間のダウンタイム

◆ピーリング
→専用の薬剤で毛穴の汚れや古い
角質を溶かす
→ダウンタイムはなし

◆塗り薬
→毛穴の詰まりを除去する
美白効果、色素沈着の改善
余分な角質を落とす、皮脂を抑える

◆飲み薬
→皮脂を抑える

 

【メラニン毛穴の治療の料金】

◆レーザー治療
→1回5,000円程度から

◆ピーリング
→1回1万円程度

 

レーザー治療や皮膚科で行うピーリングは
その時のお肌の状態や自分がどう治療
したいのかによってお値段は変わってきます。

 

一般的なスキンケア化粧品と比べると
高く感じてしまいますが、
お肌の状態に合わせて施術をしてくれるので
しっかりと効果を実感できますよ。

まとめ

一度できてしまったら
やっかいなメラニン毛穴。

メラニン毛穴の日々の対策やケアは
もちろん大切ですが、きちんと
治したい人は皮膚科がおすすめでしたね!

 

皮膚科のメリットやおすすめなポイントを
まとめてみたので気になった人は
是非参考にしてみてくださいね!

自分でするスキンケアで
メラニン毛穴対策におすすめの
化粧品もあるので参考にしてみて
くださいね↓

次に見てほしい記事はコチラ

↓ ↓ ↓

メラニン毛穴の治し方!ハイドロキノン配合の化粧クリームで対策!