Pocket

 

 

毛穴の汚れっていくつに
なっても悩みますよね。

 

10代の頃はブツブツのイチゴ鼻、
それが20代30代になると毛穴も
どんどんたるみが出てきてさらに
目立ってくることがあります。

 

年齢を重ねるごとに、毛穴のトラブルは
どんどん増えていくので悩みはつきません!

 

このブログでは、
そんな毛穴の汚れが気になる方に向けて
毛穴に関する情報を書いています。

 

クレンジングなど実際に使ってみた
毛穴をケアする化粧品の感想や
おすすめの商品も紹介しています。

 

お肌のタイプもそれぞれなので
毛穴の悩みを抱えている方に向けて
このサイトで情報をシェアできればと思い
「毛穴クレンジング」のブログを作りました。

 

このブログを通じて、人前でも
自信が持てるような毛穴レスな
キレイなたまご肌になっていきましょう!

 

それでは、はじめにクレンジングで正しく
毛穴ケアしていくために毛穴が汚れる原因には
どんなものがあるのか紹介していきます。

毛穴トラブルの原因は5つもある!

気になる鼻や頬の毛穴の汚れなど
トラブルが起きる原因は
おおまかに5つ!

【毛穴トラブルが起きる原因5つ】

①落とし切れていないメイクが毛穴に残る
②皮脂や角栓などの汚れが毛穴に残る
③乾燥肌
④敏感肌
⑤加齢

 

毛穴トラブルの原因は
クレンジングの時に、洗い方が悪いと
毛穴にメイクが残ったり、皮脂・角栓などに
さらに汚れが蓄積されることになります。

 

クレンジングできてない
   ↓
毛穴にメイクが残る
   ↓
肌トラブルが起きる
   ↓
肌の老化が進む

 

という流れになるので、毎日の
クレンジングで汚れをきちんと
落とすことは毛穴はもちろん美肌を
保つのに大切なことなんです!

 

肌が老化するということは、
毛穴トラブルだけでなく乾燥からくる
シミやシワもでてくるので老け顔の
オンパレード状態になってしまうんですよ。

 

毛穴が汚れる原因がわかったところで
次は自分の毛穴の汚れの状態を知るために
毛穴トラブルにはどんな症状があるのか
その種類を見ていきます。

毛穴トラブルは「黒ずみ・開き・たるみ」の3つ

毛穴トラブルの主な症状は3つ!
どんな種類があるのか
それぞれの特徴はこちら!

 

毛穴タイプ 特  徴
黒ずみ毛穴 毛穴に詰まった角栓(古い角質)や汚れが空気にさらされ参加して黒ずむ状態
開き毛穴 過剰に分泌された余計な皮脂が毛穴を広げたり加齢による老化・乾燥で毛穴が開く状態
たるみ毛穴 加齢で肌が引っ張られたような楕円やしずく型の毛穴。紫外線ダメージなどでコラーゲンが減少し肌水分量が減りハリがなくなる状態

 

毛穴トラブルの症状には
「黒ずみ毛穴・開き毛穴・たるみ毛穴」
と3つの種類あります。

黒ずみ汚れだけでなく毛穴の開きや
たるみまでも目立ってくるとさらに
ケアが大変になってくるんですよ!

 

クレンジングは毎日するスキンケアの
中でも一番お肌に負担がかかるケアなので
正しくきちんとしていくことが重要なんです。

 

正しいクレンジング方法で毛穴ケアするために
次はクレンジングの重要性について見ていきます。

毛穴トラブル改善にはクレンジングが最も重要

毛穴トラブルの予防・改善には
スキンケアの基本である

「クレンジング」を正しくすることが大切です!

クレンジングはお肌に一番負担がかかる
ケアなので毎日の正しく行わないと

♦摩擦で肌を傷めてしまう

♦メイク汚れがきちんと落とせてない

 

思いっきりゴシゴシ洗ったりとか
間違ったやり方をするとお肌の老化は進み、
さらに毛穴汚れも目立っていくという
悪循環になります!

 

だから良質な毛穴クレンジングで
肌を傷めず正しく洗うことが大切なんですよ。

 

でも、お店に行くと毛穴クレンジングの
コーナーだけでもたくさんの品が並んでいて
選ぶのに迷いますよね。
次は毛穴汚れで、どんな
クレンジングを選んだらいいのか
ポイントをおさえておきましょう。

クレンジングを上手に選ぶポイント

クレンジングの選び方について

クレンジングと言っても
種類は6タイプあり特徴も違います。

6つのクレンジングをタイプ別にするとこんな感じです!

 

タイプ クレンジングの特徴
ミルク 肌刺激は少ない:洗浄力は弱い
クリーム 保湿力あり:洗浄力はほどよい程度
ジェル 油系・水系タイプあり:肌摩擦が少ない
界面活性剤が多め:肌刺激は強い
オイル 界面活性剤が多め:メイク落としは楽
シート クレンジング剤入りシート:拭き取り式

 

クレンジングに配合されている成分はそれぞれ
違うので選ぶ時は、
洗浄力や肌への負担度などポイントにします。

 

クレンジング選びは乾燥肌や敏感肌なら
お肌への刺激が少ないがものがベスト!

 

また、オイルタイプや拭き取りタイプのシート
クレンジングはお肌への刺激が多くなるので
クレンジングは洗浄力と刺激がちょうどいい
「ジェルタイプ」か「クリームタイプ」を選びます。

 

毛穴クレンジングを選ぶ時は
「汚れをきちんと落として肌に潤いを与える」
「ジェルタイプ」か「クリームタイプ」
するのがベストなんですね!

 

ここまでクレンジングの
種類や選び方を伝えてきました。

 

私も毛穴汚れがひどい状態ですごい老け肌に
なってからは、いろいろな毛穴化粧品で
ケアをして来ましたが

 

今の私の肌は、毎日のクレンジングを
欠かさずすることで毛穴の黒ずみも
目立たなくなりお肌もツルツルの
きめ細かい肌になりすっごく
自信がもててます♪

 

今まで、たくさんのクレンジングを
試しましたが私が使ってみて
「これはものすごく効果が実感できた!」
と思うものをシェアしていきたいと思います!

 

毛穴トラブルで困っている方は
私がこれから紹介する商品を試せば
ツルツルの毛穴レス肌間違いなしですよ!

おすすめ毛穴クレンジング!ベスト3

私が実際に試してこれはいい!と
実感した毛穴クレンジングを
ランキングで紹介します!