Pocket

鼻や頬の開き毛穴って
気になりますよね~
私も気になります!

 

しかし、なかなかなくならないのが
開き毛穴なんですよね。

 

いろいろケア方法はありますが
開き毛穴を皮膚の専門家である
皮膚科の先生に治療してもらったら
肌もきれいになるし、しっかり
開き毛穴を治してくれそうな感じですよね。

 

でも、一体どんなケアをして
もらえるのか気になります。

 

ということで今回は

♦皮膚科でする開き毛穴のケア方法

を詳しく紹介していきたいと思います。

 

皮膚科でする毛穴ケアの効果とは?

皮膚科で毛穴ケアをする効果って一体
どんな効果が期待できるのでしょうか?

 

効果がわからないと、皮膚科でわざわざ
開き毛穴のケアに行こうとは思いませんよね。

 

さっそく、皮膚科での開き毛穴の効果を
みてみたいと思います。

 

~皮膚科でする毛穴ケアの効果2つ~

1)開き毛穴やニキビケアにぴったりの処方

2)短期間で開き毛穴をなくす

 

1)開き毛穴やニキビケアにぴったりの処方

皮膚科は、いろいろなタイプの開き毛穴に
ぴったりの治療を行なってくれるとともに
飲み薬や塗り薬を処方してくれます。

ドラッグストアでも飲み薬や塗り薬は
ありますが病院でしか処方できない
薬もありますし、自分に合った薬を
処方してくれるので早く開き毛穴を
なくすことができるんですね!

2)短期間で開き毛穴をなくす

皮膚科での開き毛穴をなくす
ケアの効果として短期間でなくす
ことができます。

自分の肌に合ったケアを行なってくれるので、
短期間で開き毛穴をなくすことができることも
できますし、肌がきれいになる効果も期待できます。

皮膚科でする毛穴ケアはどんなことするの?

皮膚科で開き毛穴をなくす効果は
理解していただけたところで

次に気になるのは皮膚科でする毛穴ケア!

 

一体皮膚科でどんなケアをしているのか
さっそく見ていきましょう!

 

~皮膚科でする毛穴のケア一覧~

1)フラクショナルレーザー
(レーザーで治療)

2)ケミカルピーリング
(角質を溶かし表皮を剥がし肌を再生)

3)イオン導入
(肌に微弱な電流を流す)

 

では詳しく紹介しますね!

1)フラクショナルレーザー

このケア方法は、レーザーによって肌に
細かい無数の穴を開けてその穴が治っていく
間に新しい肌に生まれ変わっていくという
治療方法です。

治療回数は、
♦5回を1クール
と考え複数回治療が必要となります。

肌がきれいになるのは、個人差があるので
この回数です!というものはないようです。

2)ケミカルピーリング

このケア方法は、グリコール酸などの薬液で
角質を溶かし表皮を剥がして肌表面を生まれ
変わらせる治療方法です。

治療回数は、
♦およそ5~6回行う
必要があります。


3)イオン導入

この治療方法は、肌に微弱な電流を
流すことでそのままではなかなか
皮膚に浸透しにくい美容成分を
肌奥まで届ける治療方法です。

治療回数は効果を実感するまでに、
♦5から6回
必要になります。

毛穴ケアの皮膚科と美容外科の違い

毛穴をなくしに行こうと思っても、
皮膚科と美容外科がありますよね!

 

一体どっちに行ったらいいのでしょうか?

そもそも、皮膚科と美容外科って
どう違うのか知っていますか?

 

例えば、ニキビの跡ができて開き毛穴に
なりますがこれは残念ながら皮膚科では
治療を行えません。

 

なぜなら、ニキビ跡は皮膚の疾患ではないので
美容皮膚科や皮膚科では治療ができません。

 

このようにできてしまったニキビ跡の
開き毛穴に関しては美容外科で治療しましょう。

 

美容外科でも皮膚科でも
保険適用の薬や治療は行なってもらえます
ので一度電話でどのような状態の
開き毛穴になっているのかを説明してから
受診するといいと思いますよ!

まとめ

皮膚科で開き毛穴のケア方法や効果は
わかってもらえましたか?

 

鼻と頬は開き毛穴ができやすい場所なんです。

 

自分でケアしてもいいですが、
なかなか消えません。

短期間で正確に治してくれる
皮膚科・美容外科・美容皮膚科
で開き毛穴をケアしてみましょう!

 

しかし、皮膚科のよっては開き毛穴のケアの
方法が違いますので一度皮膚科の電話で
聞いてから受診することをおすすめします。

きっと、自分に自信の持てる開き毛穴レスの
肌を手に入れることができるはずですよ!