Pocket

しっかりとした洗浄力がある
クレンジングで毛穴汚れまで
しっかり落としたい!

 

そう思うと手に取りやすいのが
クレンジングオイルですよね。

 

しかし、しっかり落とせるのは
知っていてもお肌に良くない
イメージがあると感じてる方も
多いのではないでしょうか?

 

そんなクレンジングオイルは実は
うまく使えば毛穴汚れのお悩みも
解決してくれるんですよ~

 

そこで今回は
上手にクレンジングオイルを
使って毛穴汚れを解消させるために

◆クレンジングオイルの選び方
◆オイルとリキッドの違い
◆クレンジングオイルの使い方とポイント
◆おすすめのクレンジングオイル

を紹介したいと思います。

クレンジングオイルの成分と選び方

まず、クレンジングオイルが肌に良くない
と言われる理由はどんな点なんでしょう?

 

まずは、クレンジングオイルが
どんな成分からできているかを
みてみましょう!

 

~クレンジングオイルの成分~

♦オイル

♦界面活性剤

この2つが主な成分です。

オイルは水だけでは落ちないため
油と水を結びつける役目が界面活性剤
なんですね。

だからこの2つがないとメイクは落ちません。

 

肌に良くないと言われる理由は
この2つの成分の種類がポイントです。

 

お肌の負担にならないためにも
選ぶ時はまずはクレンジングオイルの
「成分」をしっかり確認するのがコツです。

成分の中で、注意が必要なのが
下の2つの成分です。

 

~クレンジングオイルで注意したい成分~

♦オイル(ミネラルオイル)

♦界面活性剤・石油系合成界面活性剤
(◯◯硫酸、スルホン酸、TEAと明記)

 

石油から作られている種類のものは
肌に必要な保湿成分までも落としてしまい
その結果、乾燥や肌にトラブルが
起こりやすくなります。

 

このイメージが
クレンジングオイル=肌に良くない
と言われる理由になって
しまっていることが多いよう。

 

逆にクレンジングオイルでもお肌に良い
効果を与えてくれるのものもあるので
みてみましょう!

 

~クレンジングオイルの良い成分2つ~

♦エステル系(ホホバオイルなど)

♦油脂系(オリーブ油など)

 

この2つの成分は、お肌にしっかりと
保湿力を持たせてくれるので肌に
優しくメイクを落とす手助けを
してくれます。

 

成分を見極めて選ぶことがクレンジング
オイルをうまく使えるコツですね。

クレンジングオイルとリキッドの違い

よく落ちることで知られている
クレンジングオイルですがもうひとつ
似たようなタイプでクレンジング
リキッドもありますよね。

「クレンジングリキッド」と
「クレンジングオイル」

この2つの違いはどこにあるのでしょうか?

まずは、それぞれの成分を見てみましょう!

 

~クレンジングリキッドの成分~

♦水

♦界面活性剤

 

リキッドの成分は水と界面活性剤
ですがメイクは油分汚れです。

水が入っていて落ちるの?と
思っちゃいますよね?

 

リキッドはオイルと水をうまく
なじませる「界面活性剤」が使用
されていてクレンジングオイルとは
違い使いやすい点があります。

ではクレンジングリキッドのメリットとは
何なのか見てみましょう。

 

~クレンジングリキッドのメリット2つ~

①ヌルっとした感覚が少ない

②お風呂でも使えるものが多い

 

オイルクレンジングが苦手な方には
リキッドもおすすめなクレンジングですね!

 

オイルとリキッドについてマトメますと
下の表のような感じになります。

クレンジグタイプ 成分 特徴
オイル オイル

界面活性剤

肌にやさしい天然系オイルもあり
リキッド

界面活性剤

お風呂で使えてヌルヌルしない

 

効果的にクレンジングオイルを使うコツ

クレンジングオイルを使うなら
効果的でお肌に優しい使い方を
したいですよね。

 

クレンジングオイルは正しく
使うことがポイントです!
そうしたちょっとしたコツで毛穴汚れも
改善し肌のダメージなく優しく洗えるんてすよ。

早速手順に沿ってポイントをみてみましょう!

 

~クレンジングオイルの正しい使い方~
(※ポイントメイクは事前に落とすこと)

① 清潔な乾いた手に適量を
とり肌にのせて伸ばし
TゾーンからUゾーンの順に
優しくなじませる

②メイクに馴染んだら手に
ぬるま湯を少しかけ少し
濡れた手で顔全体に
触れて白っぽくさせる

白っぽくさせてしっかり「乳化」
させてあげることでメイク汚れが
水となじみ落ちやすい状態に
なっている証拠

最後はしっかりとぬるま湯で
洗い流しぬめりがなくなるように
キレイに落とすことが大切

 

そして
「毛穴汚れ」を落とすためのポイント

①毛穴汚れが気になりがちな
 Tゾーンからオイルをのせる

②汚れを押し込まないように
 優しく肌に滑らせること

③洗い残しがないようていねいに
 ぬるま湯で洗い流す

この3つが大切なポイント。

 

毛穴汚れをしっかり落としても汚れが
残ったら酸化して黒ずみになることも
あるので注意したいですよね。

 

ぬめりがなくなるようにしっかりと
洗い流しましょう。

おすすめしたいクレンジングオイル

オイルクレンジングといっても
最近はお肌にやさしくて優秀な
ものもたくさんありますよね。

 

ということで毛穴汚れだけでなく
アイメイクなどポイントメイクも
しっかりと落としたいと言う方に

 

クレンジングオイルで落とすなら
コレがおすすめ!という人気のものを
紹介したいと思います!

 

~毛穴にいいおすすめクレンジングオイル~

♦【アテニア:スキンクレアクレンズオイル】

2017年アットコスメの
ベストクレンジング部門1位
美容雑誌ランキング1位
の大人気のオイルクレンジングです!

 

クレンジグするごとにメイクだけでなく
肌のくすみも取ってくれてツルツルの
陶器のようなお肌になるオイル。

なにげなしに美容雑誌を見ていても
このアテニアは絶賛されています。

 

毛穴にももちろんいいことで
たくさんあるオイルくレンジの中で
アテニアはおすすめですね!

 

1本で2か月分とコスパも最高のアテニア
詳しくは公式サイトにあるので
気になる方は見てみてくださいね!

1本で2か月分!アテニアの特典付き詳細を見てみる

↓ ↓ ↓
アテニア スキンクリア クレンズ オイル

まとめ

今までクレンジングオイルって
お肌に負担がかかると思っていたけど

お肌に刺激の少ない成分のものあるので
きちんと選んで正しく使っていくことで
肌へのダメージも少なくクレンジングが
できるんですよね。

 

クレンジングオイルで落とすなら
成分などしっかりと見極め
肌に合わた使い方で毛穴レスな
お肌を目指していきたいです。

 

アイメイクが濃いめで効率よく
落としたいときクレンジングオイルと
試してみるのもいいと思います!